PAGE TOP ▲
早春の山 第一弾
湯河原 幕山(626m) 南郷山(611m)

 【期 日】2019年2月17日(日)

 【メンバー】CL:NM TK SW ST ST SF YK YT(8名)

 【コースタイム】
  幕山公園管理棟9:35 (2回休憩を挟む)~幕山10:50 ~自鑑水 分岐11:10 ~ 自鑑水11:20 ~ 南郷山(昼食)~  11:45 ~ 12:30 ~ 自鑑水 13:00 ~ 大石ヶ平分岐13:10 ~ 大石ヶ平13:55 ~ 公園管理棟14:20

 【コメント】 NM さんが来年の今頃実施する山の下見を兼ねてハイキング部員を中心に呼びかけた山行。
 幕山と言えば、梅園とロッククライミングの名所・幕岩が有名。梅の開花具合を気にしなが ら出かける。湯河原駅からバスで幕山公園へ。 梅の宴と称して 2/2~3/10 が梅祭りで賑わっている。入園料200円を払い(パスモ可)、 5~6分咲きの梅林の中を通り左手の幕岩でロッククライミングに励んでいる人たちを眺 めながら進む。後日知ったが、前日に新座山の会の EO さんも幕岩に取り付いていたのでし た。暖かく風も無く、山は柔らかく霞んで早春の気配。ジグザグに1時間ほど登ると、幕山 山頂は広い原っぱのよう。 眼下に太平洋と真鶴半島を望み、海を眺めると気分も晴れ晴れと広がるようです!! (20余年横浜に住み、日本海近くに5年、海なし県に一番長く住んでいる私) 幕山から更に足を伸ばし、分岐から暫くで白銀林道を横切り、源頼朝が戦に負け、水に映っ た我が姿に自害しようとして、家臣に止められたという伝説の自鑑水(又の名・自害水)を 通り南郷山へ。新しい林道が出来ていて少し解りにくい。この山頂も小広く、海を見下ろし ながら輪になってランチをゆっくり楽しむ至福の時。 下山は裏側の大石ヶ平の方へ、幕山を半周した形で新崎川に沿った林道を通り幕山公園に 戻る。菜の花や河津桜が満開でした。冬が遠のいた早春のまったり山行でした。(T/K 記)
 
  
※サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます。                   (写真:T/K)