PAGE TOP ▲

 天子山塊
     毛無山(1945.5m)


 毛無山から見える富士山
  


【日  付】 2019年4月11日(木)

【メンバー】 CL:Y.S  T.Y.  K.A.  3名

【コースタイム】 登山口駐車場9:25 - 一合目9:40 - 11:15五合目(昼食)11:45 - 八合目13:30 - 分岐14:15 - 毛無山14:35 - 不動の滝17:45 - 18:15登山口駐車場

【コメント】
 二百名山のひとつ、毛無山に登って来ました。4月に入ってずーっと暖かい日が続いていて、富士山の雪もだいぶ少なくなってきたなぁ~、と思っていたら、前日は急に寒くなり、山では積雪とのこと。ちょっと心配でしたが当日は天気も回復したので大丈夫だと思っていました。
 河口湖ICから登山口のある麓まで行く道の脇には除雪した雪が積もっていて、何だか嫌な予感が・・・。「麓まではチェーン必要!」との看板が何度も現れ、「タイヤをはき替えたのにどうしよう~」とリーダーのSさん。「道路には雪がないから大丈夫よ!」と励ましあって?何とか駐車場に到着。(←看板は昨日のままだったようです)
 スタートしてすぐに地蔵峠との分岐に到着。峠方面への登山道は土砂崩れのために通行止めになっていて、本来なら周遊する予定でしたがやむなくピストンになりました。
 五合目手前からはかなりの雪だったので軽アイゼンを装着。これで安心。しかし!やはり雪道は歩きにくい!どうしても時間がかかってしまいます。時間が押していたので、五合目を過ぎたところでランチタイム? その後も急登が続きましたが、「富士山展望台」の場所では、雲はかかっていたものの美しい富士山が見られました(^O^)
分岐まで来るとなだらかになり、山頂はもうすぐです。午後2時半過ぎに山頂到着。誰もいない山頂で記念写真を撮り、早々に下山開始~。(←早く下りないとヘッデンのお世話になりそうだったので(;^_^A  下山でも時間がかかってしまい、駐車場に着いた時にはあたりが薄暗くなっていましたが、何とかヘッデンを出さずに済みました。
 前日の積雪で足元が悪く、コースタイムより2時間も多くかかってしまいましたが、天気は最高で富士山も良く見えました。遅れたおかげで?帰路は渋滞にも巻き込まれずにスイスイと帰ってこられたのは幸運でした。
 (K.A.記)  

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます 写真  K/A  Y/S