PAGE TOP ▲

栃木県 

 横根山(1372m)・井戸湿原
~ヤシオツツジの群生に出会う~

  


【日  付】 2019年5月10日(金)


【メンバー】 CL Y.S  会員外3名  計4名


【コースタイム】 前日光ハイランドロッジ出発12:03 - 横根山13:10 - 井戸湿原13:45 - 象の鼻14:46 - 駐車場着15:14

【コメント】
 そろそろツツジが咲いているのではないかと思い、わくわくしながら出発した。新座を8時ごろ出発したので、前日光ハイランドロッジに着いたら、11時半だった。 駐車場はかろうじて一台空いていた。鹿沼ICを下りてから、くねくねしたジグザグ道を登って行った。曲がり角が40もあり、イロハ坂のようだった。 ハイランドロッジの標高は1298mで、牧場が広がり、さわやかな高原の風が吹いていた。ロッジの陽だまりで昼食にし、腹ごしらえをしてから出発した。
 最初に横根山を目指した。登っていくほどに両側がツツジだった。ただ残念なことにまだつぼみが固かった。階段を上っていくと頂上はすぐだった。 東屋があったので、休憩をしてから井戸湿原に向かった。これも30分ほどで着いた。木道が続き、「小尾瀬」と言われるのがうなづけた。 木道から眺めると、遠くにピンク色の花が見えた。そのピンクを目指して行くと、お目当てのヤシオツツジの群生地があった。 少し遠めに見る感じだったが、淡いピンクが可憐で、かわいかった。それがずっと奥まで続いていたので、進んでいった。
 今日のお目当てが見られたので、満足して戻り、「象の鼻」に向かった。ここは展望台になっていて、日光の山々が眺められた。 雪をかぶった日光白根山、袈裟丸山、三角のとがった皇海山、少し離れて男体山、大真名子山、女峰山が良くわかった。 ミツバツツジがもう少しで咲き出そうとしている道を通りながら、ハイランドロッジに戻った。ロッジは定休日だった。 ツツジが満開になったころにもう一度訪ねたい、素敵なところだった。
   Y/S記


サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
  写真 Y/S