PAGE TOP ▲

神奈川県 西丹沢 檜洞丸(1601m)

ツツジ新道で見つけた早咲きのシロヤシオ
  

【日  付】 2019年5月17日(金曜日)

【メンバー】 CL:K.A. H.S. K.Y. Y.K  4名

【往  路】 志木駅前5:15-東名高速大井松田IC下車-8:10西丹沢ビジターセンター着

【復  路】 西丹沢ビジターセンター16:00-往路の逆-19:10志木駅前着

【コースタイム】 西丹沢ビジターセンター8:23-(ツツジ新道)-9:30ゴーラ沢出合-10:22展望園地-11:54檜洞丸(昼食)12:25-(石棚山稜)-13:00テシロノ頭-14:10板小屋沢ノ頭-15:20箒沢公園橋

【コメント】
 シロヤシオとツツジで有名な西丹沢の檜洞丸に行って来ました。昨年の今頃はとても美しい花々で溢れていたはず・・・でしたが、今年は4月に暖かくなったあと大雪が降り積もり、丹沢の山々もなかなか雪が解けなかったようです。直前にビジターセンターに電話で確認した時にも「シロヤシオはまだ咲いていません」とのことだったので、期待はしなかったものの、やはり蕾の状態でした。それでも新緑の緑が眩しい木漏れ日の中、爽やかな山行を楽しむことが出来ました。

 ツツジ新道から石棚山稜への周回コースを予定していましたが、交通渋滞でスタートが遅れてしまい「ツツジ新道をピストンで戻ろうかな・・・」と思っていました。しかし!歩いていくうちに(皆さまの頑張りで)タイムが縮んできて、「これなら周回できるかも・・・」に変わりました。ツツジ新道は人気のコースなので、平日ですが多くの登山者とすれ違ったり追い越したり追い越されたり。山頂も割と賑わっていて、全員写真を撮ってもらいました。

 昼食後、予定通り石棚山稜コースへ。ここは丹沢、やはり木道が多いです。それと、地図に載っている「テシロノ頭」や「石棚山」などの標識がない!分岐の標識はあるものの地名が表記されていないところも多く、その度に地図で確認しました。板小屋沢ノ頭からの下りはかなりの急坂で歩きにくく、「このコースは登りのほうが楽そうだよね~」と言いながら歩きましたが、4人の足並みが揃ったのか、予定時刻よりも早くゴールに到着することが出来ました。「サクサク下りましょうね!」と掛け声?をかけたのが良かったかも、です。このコースは登山者が少なく、新緑を私達だけで独占して歩くことができました。

 登る前にビジターセンターで「ガリガリ君あります!」の旗を見て、下山したら食べようね、と楽しみにしていたので、ビジターセンターまでアイスを食べに戻り、センターの方に話を聞きました。去年はシロヤシオの当たり年だったので今年はあまり咲かないかもしれない、とのことでしたが「花が咲くころ是非また来てください!」と言われました。今回お目当てのシロヤシオとツツジはほとんど見られませんでしたが、濃淡の緑の中、楽しく歩くことが出来て大満足の山行でした。皆様、お疲れさまでした。(K.A.記)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 K.A)