PAGE TOP ▲

鐘撞堂山(330m)

【期 日】 2019年5月26日(日)

【メンバー】CL: MI.K SO.N I.K N.M SY.K J.K KA.O Ji.O Na.N

【往 路・復 路】 朝霞駅 → 寄居駅 東上線往復

【コースタイムと歩行ルート】

↓ 写真をクリックすると見やすいです。
※Internet Explorer11をご使用の方は、続くダイアログで「ファイルを開く」を選択してください。

【コメント】

快晴の空の下、寄居駅からスタートです。まずは、出発前にコンパスの使い方をKさんから教えてもらいました。地図とコンパスを合わせて目的地はどちらの方角か確認です。全員の方角が一致したところでいざ出発です。まずは大正池を目指します。緩やかな車道で歩きやすかったです。大正池に到着すると、次はロープワークを教えてもらいました。みんなで丁寧に確認しながら行いました。

大正池を通り過ぎ、しばらく歩くと山道に入ります。日陰を歩くと風が涼しく気持ち良いです。分岐場所ではコンパスを使い方角を確認します。最後の急斜面の階段を上ると鐘撞堂山の山頂です。見晴らし台も設置されており遠くまで見渡せました。山頂には名前の通り「鐘」もあり、Kさんが力強い鐘の音を響き渡らせました。

昼食後は、円良田湖のほうへ。途中、五百羅漢を通りました。いろいろな表情の石仏が並んでいました。最後は少林寺を通って、寄居駅へ戻りました。

  (Na.N記)

↓ 写真をクリックすると見やすいです。
※Internet Explorer11をご使用の方は、続くダイアログで「ファイルを開く」を選択してください。


まずは、地図で進む方向を確認します


最初はアスファルトの道を進みます


あっという間に最初の目的地に到着です


ココのベンチで簡易ハーネスの練習です


凄いベンチの横を進みます


今日は暑いです~(;´д`)


会員番号NO1の先輩~。早いっす。。


いつもの三角点タッチ


全員でパチリ


花園御嶽山。たくさんの神社の石碑がありました


羅漢山


五百羅漢の石仏を見ながら、下ります


終点。少林寺


少林寺入口の所の木です。越前クラゲみたいな葉です


上のをクリックするとオマケ動画を再生します。
※ Internet Explorer 11の方は、画面下部の「ブロックされているコンテンツを許可」ボタンを押下後に、
画像にマウスカーソルを移動すると再生ボタンが現れます。

リーダー様、貼り紙で「おひとり様、一回でお願いしますって、書いてありますよ~(´;ω;`)

↓新入会員さん。遠慮はいりませんよ~。ガツンと鳴らしてくださいませ。


 

(写真/動画:KA.O)