PAGE TOP ▲

山梨県 富士・御坂 毛無山(1500m)~十二ヶ岳(1683m)

十二ヶ岳から富士山と西湖を望む
  

 

【期  日】 201966日(木)

【メンバー】 CLY.T.  C.K.  M.S.  K.A.

【往  路】 柳瀬川駅前6:00-所沢IC-(関越自動車道)‐(圏央道)‐(中央道)‐河口湖IC‐西湖キャンプ場

【復  路】 (67日)西湖キャンプ場8:00‐忍野村・忍野八海見学‐(往路の逆)‐12:00柳瀬川駅前

【コースタイム】 文化洞トンネル毛無山登山口8:16-9:54毛無山10:15-吊り橋11:30-12:00十二ヶ岳(昼食)12:30-14:12西湖キャンプ場十二ヶ岳登山口

【コメント】 

 Tさんの車で西湖キャンプ場を目指す。今日は女子4人でテント泊である。天気予報では、この先一日中雨が降らない日はないかもしれない、梅雨入り前の貴重な一日である。展望は望めないかもしれないと思いながら、せめて雨が降りませんようにと祈りながら出発。
 西湖湖畔キャンプ場は貸し切りのため入れず、いずみの湯オートキャンプ場に車を止める。ちょうど来たバスに乗り文化洞トンネル毛無山登山口で下車。このバスは小学生や中学生が通学にも利用していて、満員状態。なるほど有効活用しているな~と感心してしまいました。
 十二ヶ岳まではあっという間。梅雨前の曇り空だったので、あまり展望を期待していなかったけれど、ずっと富士山が見える贅沢な山行。毛無山から進むと、アップダウンのたびに、一ヶ岳、二ヶ岳と続く。2年前の個人山行に「十ヶ岳は振り返らないと見落とす」と書かれていたが、結局どこだったのか、見落としてしまった。「十一ヶ岳から先がこの山行の半分と言ってもいい」
と書かれていた通り、遠目に見たら登れそうもない岩場が見えてきた。しかし、しっかり捕まるところがある、登りごたえのある岩場とスリル満点の吊り橋、そんな中にも花がいろいろ咲いていて、本当にたくさんの魅力のある山でした。
 2時半には下山し、テントを張り、いずみの湯で汗を流し、まずは乾杯!そのあと「野菜たっぷり餃子鍋」でのんびり夕飯を楽しみました。西湖湖畔キャンプ場がいっぱいでよかったかも。ほぼ貸し切りで、のんびりできました。次の日は天気が悪かったので、登山はやめてゆっくり朝食を楽しみました
(記:M.S)



サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 :Y.T. M.S. K.A)