PAGE TOP ▲

      東北二百名山 焼石岳(1547.3m)・栗駒山((1626.5m)

焼石岳とハクサンイチゲ

 ヒナザクラの群生(栗駒山稜線にて)

  

日  付】2019年6月9日~10日(前夜泊)

【メンバー】 L:MS(会員外)・MS

【コースタイム】 
6月9日
6:40中沼登山口駐車場~7:30中沼~8:25つぶ沼分岐~8:45銀明水~10:00焼石平~10:40焼石岳山頂~11:20焼石神社~12:00東焼石岳山頂~12:40焼石平~13:20銀明水避難小屋~15:00中沼登山口駐車場

6月10日
7:00いわかがみ平駐車場~7:15東栗駒コース入り口~8:20沢出合~9:05東栗駒山山頂~10:20東栗駒分岐~10:30栗駒山山頂~中央コースにて12:00いわかがみ平駐車場

【コメント】

山に行きたくても天気が悪く、まだ関東よりましな東北の山に決めたのが急遽3日前。関東以南が天気悪いと仕方なく北方向に逃げることが多い。 時間が限られ、準備が大変だったが焼石岳の花の美しさには驚いた。 花の見ごろは1週間程度ということで、すでに駐車場は満杯でべつの登山口めざして引き返す車も続々。我々は時間も限られているため、何とか路肩に停めて出発した。この時期ならではの雪渓と花の景色が本当に綺麗でお勧めのコース。 帰りに根曲がり竹も収穫でき、夜に焼きタケノコを堪能した。
 翌日は、朝から霧雨で、展望は期待できない。でも又収穫の期待して根曲がり竹を探しながら登ったため、コースタイムは当てにならない。今年は雪が多くて、上部は花もまだポツポツ程度だった。
沢の雪渓もかなり残っていて注意が必要。
栗駒山は紅葉が素晴らしいということだが、その時期は駐車場が凄いことになるそうで、下からシャトルバスが出るらしいと下山後にレストハウスのおばさんに聞いた。紅葉の時期に又来たいと思ったがよく調べてからでないと大変らしい。
                  【 コメント】M/S


     6月9日 焼石岳

 

  

  





  

  



  



  



  

  

       6月10日栗駒山