PAGE TOP ▲

奈良 金剛山(1,125m)


ライブカメラの写り込み場所
  

【日  付】 2019年6月16日(日曜日)

【メンバー】 L:T.Y Y.T 2名

【コースタイム】 金剛登山口 9:50 → 10:00黒栂谷道分岐 →(タカハタ道)→10:20腰折滝 →
12:10 金剛山 → 13:05葛木神社 → 13:55伏見峠 → 14:50ロープウェイ前バス停

【コメント】
 京都で同級会があり、前日天気が良かったので、金剛山へ行って来た。金剛山ライブカメラで有名な山である。大阪にいるTさんに連絡し一緒に歩く事に。コースは、階段とコンクリート道が多い一般道を避け破線コース(タカハタ道)を歩く事にした。Tさんは、ご主人と歩いた事があるとの事で、安心であった。
 河内長野駅で待ち合わせをする事に。駅前の金剛山行きバス停は、人、人、人でいっぱいだった。

 金剛登山口バス停を降り、真っ直ぐ進むとT字路にぶつかった。左折をして、しばらく歩くとゲートがあったので右へ進んだ。ここからタカハタ道である。倒木がある沢を渡ったり、階段状の岩場を行くと腰折れ滝が見えてきた。気持のいい沢沿いの道を真っ直ぐ歩く。岩場、ロープ等があり面白かった。その後、たこ足の様な木の根っこが張った道を歩くと自然林が見えてきて、平坦(?)な道になった。六地蔵さんの前を通り広場に到着、この上が山頂らしい・・・12時に山頂へ行き登山者全員でライブカメラにおさまった。これは,次の日の昼まで、アップされるそうである。
 下山は、葛木神社、仁王杉、伏見峠を経て念仏坂を歩いた。一般道で、コンクリート道なので、疲れてしまったが楽しかった。
 ご一緒して頂いたTさん有難うございました。
     (記:T.Y)
     

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 T.Y)