PAGE TOP ▲

 秋田県~青森県

  白神岳(1232m)~十二湖縦走

左の小屋はトイレ、右は宿泊した白神岳避難小屋
  


【日  付】 2019年6月22日(土)~25日(火)

【メンバー】 ・CL・SN ・TK・YS・CK (4名)

【コースタイム】
6/22(土)新座駅出発8:47-新幹線こまち-秋田着13:02-快速リゾートしらかみ号- 十二湖駅着15:52-タクシー-白神岳登山口休憩所着16:40(泊)

6/23(日)登山口休憩所出発6:24-二股分岐7:27-マテ山分岐9:18- 十二湖分岐11:58- 白神岳避難小屋着12:33(泊)

6/24(月)白神岳避難小屋出発6:19-十二湖分岐6:37-大峰岳9:46-崩山12:20- 青池到着14:24-民宿「森山荘」(泊)

6/25(火)十二湖駅出発11:27-快速リゾートしらかみ号-秋田駅13:27- 新幹線こまち-新座駅着18:18

【コメント】
 大人の休日倶楽部パスを使ってのチケットは、6月20日~7月2日と期間限定のため、梅雨の季節に入るのでどうしても天候が心配だ。昨年は初日から雨という予報で断念し、今回は2回目だったが、決行することにした。

6/22(土)  大宮駅から新幹線で秋田まで乗り、日本海を見ながらの五能線に乗換えて快速リゾートしらかみ号で青森の十二湖駅に16時に到着する。白神登山口休憩所が本日の宿。電気も水もトイレもあり、綺麗な板張りで快適だった。

6/23(日)  心配した雨も降らず1232mの白神岳目指して出発。すごい急登はなく足元は歩きやすい。海抜240mから、ただひたすら登る。十二湖分岐まで来ると辺りは開けて眺めも良く、道も平たんになる。先に小屋が見えてきた。もうすぐだ。イブキトラノオ、蕾を持ったニッコウキスゲ、チシマフウロなどが咲き始めている。 2つある小屋、トイレと避難小屋がポツンとある。避難小屋には敷きマットが準備され暖かく休めた。しかしネズミの宿に人間が泊めていただいたという感じで、ネズミ騒動で大変な一夜になる。霧がかかったり曇ったりだったが、後から晴れてきて、日本海に沈む夕日や東に向白神岳、遠くに岩手山も見ることができ大満足。

6/24(月) 7時間ただひたすら歩いた。十二湖コースの縦走は想像以上の道だった。昨日の十二湖分岐まで戻り十二湖コースの始まりだ。何しろ、下草が刈ってなかったのだ。 胸の高さまで伸びた草や笹を、かき分けながら進む。やがて頭まで来る笹、目に当たりそうになる。垂れ下がった枝をくぐるため膝をついて通過したりした。足もとが見えずドキリとすることもたびたび。荷物が重くて、何回も転ぶ。それでも四人とも怪我もせず、本日のゴール青池に到着しほっとする。下りてから地図を見たら、「上級コース」と書いてあった。この日十二湖コースを歩いたのは、私たち4人と男性2人の6人だけだった。宿の迎えの車に乗り、温泉宿「森山荘」で疲れを取り、美味しい新鮮な海の幸をお腹いっぱい食べ、ゆっくり休む。

6/25(火) リュックは預けて、朝食後11時まで十二湖巡り観光をする。天気もよく晴れてブナの原生林は、特に瑞々しく気持ちが良かった。お昼ご飯やお土産を買い求め五能線に乗った。
       (CK記)


サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
  写真 Y/S