PAGE TOP ▲

福岡県 英彦山(1,199m)

森の貴婦人・オオヤマレンゲ
  

【日  付】 2019年7月1日(月曜日)

【メンバー】 T.Y

【コースタイム】 銅鳥居8:35 → 英彦山神宮(奉幣殿)9:15 → 英彦山神宮・中岳11:10 →英彦山11:15 → 南岳11:45→英彦山中岳12:00→英彦山神宮(奉幣殿)→13:30銅鳥居

【コメント】
 佐賀の実家に帰省した折、福岡の英彦山に行って来た。日本三大霊場である。
 
 銅鳥居に一礼して鳥居をくぐった。参道の石段を登って英彦山神宮(奉幣殿)へ、ここから先が山らしくなった。少し急になり尾根道を歩くと、鎖場が5、6ヵ所あったが、高度感もさほどなく楽しく歩けた。木立に囲まれ曇っていたので、展望は、あまり良くなかったが、中宮から行者堂を過ぎた辺りで森の貴婦人・オオヤマレンゲを見たときは嬉しく、自分一人で楽しむのは勿体なかった。英彦山神宮(上宮)中岳から英彦山山頂に向かい休憩所で昼食をとった。ここで引き返そうとも考えたが、三角点好きの私にとって、やはり南岳まで行きたくなる。ちょっと急な道を歩いて、南岳まで足を伸ばし満足した。
 下山は、登って来た道を引き返し、銅鳥居に到着した。
 
 ここで昨日宿泊した、シャクナゲ荘の人が、車で迎えにきてくれた。風呂は無料で入る、その後福岡空港に向かった。今回の登山は、一組の登山者と出会ったのみで、ずっと一人であり少々心配したが、地図読みの練習が出来てよかった。
     (記:T.Y)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 T.Y)