PAGE TOP ▲

  谷川連峰     平標山1983.8m)




 華やかなシモツケソウの群生
  


【日  付】           2019年7月31日(火曜日)


【メンバー】         CL Y.S   T.K   C.K   M.O   合計 4名


【コースタイム】    平標山登山口10:02-松手山12:07-平標山14:33- 平標山の家15:26-登山口着17:30

【コメント】

昨年も登った平標山に、花を求めて行ってきた。新座を車で6時に出発したが、登山口まで時間がかかり、出発が10時になってしまった。樹林帯を汗をかきかき登った。松手山に着いたら12時を過ぎていたので、風通しの良い日陰で食事をした。そこを過ぎると稜線になり、急登あり、なだらかなところありで、ひたすら頂上を目指した。1合目から頂上まで、立派な標識が立っていた。最後の急登のあたりから、お目当ての花が咲きだしていた。特に、ウツボグサ、ツリガネニンジン、シモツケソウなどが、群生していて、疲れが吹っ飛ぶほど綺麗だった。オニアザミも立派だった。なんと、穴熊が出てきたのでKさんが写真を撮ってくれたが、しばらく動く気配がなかった。それでも、そのうち草むらに逃げていった。稜線を出てから頂上までがだらだらと長く、いつまでたっても着かない。ようやく頂上に着いたら、14時33分だった。曇り空になり、展望がなかった。少し休憩をして「平標山の家」のほうに下山した。冷たい水がどんどんと流れていて、水分を補給してから長い下りを歩き、登山口に着いたら、17時30分だった。登りでのあるトレーニングにもってこいのきつい山だった。

   Y/S記



サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます   写真  Y/S