PAGE TOP ▲

長野県・群馬県 浅間山

火口側から見た前掛山
  

【山  域】 長野県・群馬県 浅間山(前掛山) 2568m(2524m)

【期  日】 2019年8月4日(日)

【メンバー】 Ks.O

【往  路】 志木 4:40 ~ (関越道・上信越道) ~ 6:50 天狗温泉浅間山荘

【復  路】 天狗温泉浅間山荘 13:40 ~ (上信越道・関越道) ~ 19:00 志木

【コースタイム】
浅間山荘 7:10 ~ 一の鳥居 7:50 ~ 9:00 火山館 9:15 ~ 湯の平口 9:20 ~ 賽の河原 9:40 ~ 避難シェルター 10:40 ~ 10:55 前掛山山頂 11:10 ~ 賽の河原 11:50 ~ 火山館 12:10 ~ 一の鳥居 13:05 ~ 13:25 浅間山荘

【コメント】
火山活動が落ち着いている今のうちに登っておこうと、浅間山に出掛けました。3日後の7日に噴火して、入山できなくなりました。また数年、入山禁止でしょうから、いいタイミングでした。
天気も良く、風も爽やかで、絶好の登山日和でした。

(歩行編) 浅間山荘の登山口の鳥居をくぐります。6合目1410mだそうです。
一の鳥居に到着。二の鳥居は倒壊して、募金を集めていましたが、まだ再建されていませんでしたので、写真はありません。
  

登りは沢沿いを進み、不動滝コースを通りました。
  

左にトーミの頭(多分)、右に牙山、
  

ガスの噴出している場所を通過すると、ほどなく火山館に到着。
  

トンボが止まっていました。 浅間神社に一礼して先に進みます。
  

湯の平口  賽の河原
  

浅間山山頂 黒斑山から蛇骨岳の外輪山
  

ここから先は立入禁止、右に曲がって前掛山山頂に向かいます。
避難シェルター。昨年の暮は、強風のためここで引き返しました。
  

前掛山山頂 2524m。
視力検査:黒い点が見えますか? 答:トンボの大群が飛んでいて、山頂は秋の気配。
  

下りはピストンで戻ります。
二の鳥居からは、不動滝と別の道を通って一の鳥居へ。こちらの方がなだらかな道です。
一の鳥居からは、また登りと同じ道を歩いて浅間山荘に下山しました。
  

(植物編) 浅間山は火山のイメージが強く、花のイメージはないと思いますが、白い花を咲かせるムラサキ(紫)という植物で花の百名山に選ばれています。 ただ、浅間山の花でググってもムラサキは出てこず、不思議です。ムラサキは見つかりませんでしたが、確かに、色々な花が咲いていて、びっくりしました。
名前は結構調べましたが、あまり当てになりません、悪しからず。

トウキ? センキョウ? ヤツデ?
  

ウマノアシガタ? キンポウゲ?
  

カラマツソウ ウツボグサ
  

ハクサンフウロ ?
  

ホタルブクロ シモツケソウ
  

クガイソウ エゾウスユキソウ
  

イブキジャコウソウ カワラナデシコ
  

? 道の両側に咲いていました。
  

アザミ ヤマハハコの蕾のようです
  

ミヤマシャジン? 車百合
  

マルバダケブキ 沢山咲いていました。北岳の右俣コースに咲いていたことを思い出しました。
  

? ?
  

オンダテ 岩場は山頂までこの花ばかり。あちこちに固まって咲いていました。
  

(記、写真 Ks.O)