PAGE TOP ▲

 群馬県  赤城山
 黒檜山(1827.7m)・駒ケ岳(1685m)


 大沼と赤城山神社
  

【日  付】 2019年10月20日(日)

【メンバー】 CL Y.S   K.H  S.K  Y.K  J.O  C.M  計6名

【コースタイム】 赤城公園ビジターセンター着 9:30 - 黒檜山登山口出発 10:08 - 黒檜山 11:51 - 昼食 - 駒ケ岳 14:10 - 駒ケ岳登山口(下山)15:07

【コメント】
 久しぶりに良い天気になったので、Hさんの運転で、6人で新座を出発した。関越自動車道は渋滞もなく、スムーズだった。 高速を下りてからは、緩やかな登り道を走り、赤城公園ビジターセンター駐車場に9時半ごろ着くことができた。

 今日は標高差が460メートルくらいなので、そんなに大変な山ではないと思いながら登ったが、ずっと急な登りが続き、それなりに大変だった。 しばらく登ると眺めの良いところがあり、大沼と赤城山神社が良く見えた。登るにつれ、周りが色づき、紅葉が美しかった。 紅葉を眺めながら、高度を上げていった。良い天気になったので、登山者がすごく多かった。 幼児を連れた親子連れ、若者のグループ、中高年、とにかくにぎやかだった。 若者にはどんどん抜かされながら、ゆっくりと時間をかけて登った。

 頂上に近づくと、岩が現れ、両手で押さえながら登るところもあった。12時少し前に大汗をかいて頂上に到着した。 黒檜山山頂は広々としていたが、たくさんの人でにぎわっていた。 私たちは大きなシートを広げ、ワンタン鍋を作って食べた。コーヒーも飲んで、ゆっくりと休憩もできた。 2分で行ける「絶景ポイント」にも行ってきた。広々としていて、周りの山々が良く見えた。

 13時ごろ、下山を開始した。次は駒ケ岳だったが、下りが多かった。登山道が良く見え、目ざす駒ケ岳もよくわかり、歩きやすい道だった。 駒ケ岳山頂からは大沼が良く見えた。そこからは階段の多い道をひたすら下った。下山道も紅葉が綺麗だった。

 ゆっくり下ったが、15時過ぎには下山できた。10月に入会されたMさんも余裕の歩きだった。 その後は「富士見温泉見晴らしの湯」で入浴をし、さっぱりしてから新座に無事に帰った。

   Y/S記

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます  写真   Y/S