PAGE TOP ▲
  富山県  下の廊下
  

【日  付】 2019年10月27日~29日

【メンバー】 L:K/O  Y/I  E/O  M/S

【コースタイム】
10月27日 所沢IC9:00~扇沢14:00
黒部ダム駅14:45~周辺観光~くろよんロッジ(泊)
10月28日 ロッジくろよん4:00~黒部ダム5:00~内蔵助出合6:30~黒部別山出合8:55~十字峡11:00~仙人ダム13:25~阿曽原温泉小屋14:30
10月29日 阿曽原温泉小屋6:25~折尾谷8:15~大太鼓9:20~仕合谷9:50~展望台入り口11:40~欅平12:05~宇奈月~所沢IC

【コメント】
27日
新座駅9時集合。リーダーはOさん。事前に綿密な下調べと調整の計画書を頂きました。
Sさん、IさんとEの4人で車で出発

扇沢駅から黒部ダムを少し観光してロッジくろよんに前泊
改装されたばかりなのかとてもきれいな部屋で夕飯も豪華でした。

28日
6時出発の予定でしたがロッジの宿泊者が思った以上に多かったため4時過ぎに出発
黒部ダム駅で朝食後本格的な登山道への下りです。

15分ほど歩くとリーダーのOさんが転び、足の不調により離脱することになりました。
突然の事に3人ともモヤモヤしながら前進
内蔵助谷出合までは普通の登山道です。徐々に水平の切れ落ちたみちになり紅葉が濃くなっていきます。足場がなく木の桟橋がかけてあるところが多数あります。
番線(ワイヤー)が手すりのかわりにはりめぐらされていました。
いたるところに滝がながれ紅葉の黄色、赤、空の青とあいまって素晴らしい景色でした。

阿曽原温泉小屋手前に仙人谷ダムがあります。ダムの施設内を通るのですが、むき出しの岩盤トンネル内の温度が45度もあり高熱隧道をおもわせる魅力的な施設でした。

小屋につくと早速温泉へ。
男女入替制、目隠し等なし、スノコが温泉の周りに置いてあります。
温泉の温度は熱くもなくぬるくもなく、浸かると真正面に紅葉の山。遮るものなし。
最高です。(トイレも水洗できれいでした。)

29日
予定より少し遅く朝御飯を食べてから出発。昼頃から雨の予報でしたが8時くらいからパラパラと降り出していました。
折尾谷、志合谷にはいるとこれから行く路が紅葉のなかをまっすぐに横切っており「水平道路」であることが目視でわかります。志合谷では吉村昭の「高熱隧道」にでている泡雪崩をうけた建物の残骸を見ることができました。
欅平駅からはトロッコ電車で宇奈月温泉駅へ。
雨がふり気温が下がっていましたが窓なし電車で1時間半
あまりの寒さに景色を見ながら腹筋してしまいました。       【コメントE/O】

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます (写真 MS)

扇沢が見事に紅葉     トロリーバスから電気バスになりました
  


静かな黒部ダムを満喫 くろヨンロッジ目指して
  

ロッジくろよん 食事もよく、とても綺麗でした
                     

まだ暗いうちに出発します 明るくなると見事な紅葉
  

緊張が続く道ですが、景色は素晴らしい
  

 白龍峡あたりか ところどころ番線がないところもある
  


  本当に水平な道です    丸太が濡れていて滑ります
  

阿曽原温泉小屋のHPに出ていた高巻き梯子の損壊場所 クラックの岩を渡らなくてはいけません
  

番線とか作業用具が置いてありました
  

    SとOさんは傘使用、Iさんは強行突破
  

滝になっててけっこう濡れるんです  十字峡 橋は一人ずつ渡るようにとの看板
  

十字峡の橋の上から S字峡
  

   ホントにS字だよ ここはさすがのIさんも強行突破ならず、ずぶ濡れゾーン
  

黒部ダムから遠く離れたここが黒四発電所です 東谷吊り橋
  

    仙人谷ダム       親切な登山者用の道案内板
  

黒四発電所で発電を終えた水、凄い迫力!  ダムの施設内を通ります

  

扉の向こうはダム管理部門   中をどんどん行きます
  

トンネルの中が暑い!高熱隧道の熱です   曇っていてよく見えませんが45℃です
  

やっと出口です!  扉を開けて出て熊が入らないようにしっかり閉めます
  

ダムから又登り返してやっと阿曽原温泉小屋到着  宿泊室内
  

ザック置き場    冬季はこことトイレのみ残し部屋は解体されます
  

本日宿泊が今シーズン最終日   1週間後に解体するそうです
  


お楽しみの時間です       翌朝出発 山の上はもう雪です
  

 ここも水平歩道がよくわかります  まだまだ危険な道
  

  

ここは本当に真っ暗、そして下は水浸しでした   長い長いトンネルでした
  

 大きな石を置きながらその石の上を飛びました  そして見つけました!仕合谷の泡雪崩現場の宿舎
  

下に欅平の駅が見えた   ダムに関わる社会科見学みたいな山旅でした
  

 いよいよトロッコ電車に乗ります
  

景色はいいんですが1時間半、窓なし風ビューは寒い!凍りそうになって宇奈月到着しました