PAGE TOP ▲
北アルプス   白馬栂池山籠り  
  

[期 日] 2019年12月28日~2020年1月5日(S.Aは12/31~1/5)

[メンバー] S.A 他11名

[コースタイム] 12/31 入山 成城学園ヒュッテ「太極荘」に宿泊
        ~1/4まで終日自由行動 1/5 下山

[コメント] 年末年始恒例の「白馬栂池山籠もり」ですが、今回も気づいたことや出来事を記してみます。

 〇天気は元旦が晴れで素晴らしい初日の出を拝むことが出来ました。あとは連日小雪混じりで北アルプスの山々を見ることはできず残念でした。

 〇気温は朝晩でマイナス10~12℃、積雪量は入山日で50㎝程、連日少しづつ積もりましたが下山日でようやく120㎝程でしょうか、 例年平均と比較すると2mは少ない感じでした。それだけに斜面はブッシュだらけで、入山当初はスキー滑走に最悪の状態でした。

 〇今回から食料買出し、料理当番が放免され(尤も毎年自分で好き勝手にやっていたのではあるが、多いときは朝昼夕計150食料理しました)、 いつもとは違ったヒュッテでの生活を楽しんできました。

〇先ず、朝食まで寝ていられたこと、昼寝ができたこと、仲間との会話が多く出来たこと、本を読めたこと等、自分の時間をたっぷり使えたことでした。 又、スマホに無料昭和歌謡曲のアプリを入れ込んで高性能のスピーカーに繋いでの深夜の一人聴きはグッドでした。

〇親友の葉山の蕎麦屋主人が旨いものを持参し、料理したりで最高でした。

〇山スキーについてはテレマークスキーを持参しましたが、雪が少なすぎてかえってどうにもならず散々でした。

〇例年、冬山登山として2,3パーティーはヒュッテの傍にテントを張り、ピッケル・アイゼンで白馬岳を目指していましたが、 今年は1パーティも見かけず、すべてがスキーとボードでの人たちで溢れ、それが、いつもなら誰もいなくなる下山日まで続き、そして半分以上が外人さんでした。

〇番外編で、山スキー(テレマーク)では満足できず、下山日は五龍遠見尾根山麓にもう一泊、翌日の仕事は休み、 白馬47スキー場で午前中でしたが微風快晴の天気の中、さすがにガラ空きのスキー場で目一杯ひとりテレマークスキー特訓をしてきました。

〇宿泊した「白馬道の駅」向かいの五龍ドライブステーション、スキーヤーズベットですが、一泊素泊まり2,970円(暖房費込み、)格安でお勧めです。

                 (S.A)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます



  12月31日入山日   
  元旦   
  1月2日    
    1月3日
    1月5日下山日