PAGE TOP ▲

岩稜に向けての実習訓練

北鎌尾根
  

【日  付】 2019629()30()

【メンバー】 CL/S.A Y.Y Y.I M.S K.A

【コース】 

1日目:入間市ベースキャンプ室内クライミング場
2日目:嵐山渓谷・月川荘キャンプ場

【コメント】

 1日目:当初は夏の個人山行・岩稜登攀に向けてのロープワーク、ビバーク、ロングコースを歩く実習訓練として、12日で滝子山~大菩薩峠行を計画していたものの、雨の天気予報のため急遽行き先を変更し、昼間は室内クライミング場、その後は近場のキャンプ場に移動し、翌日天気が良ければ周辺のロングコースを歩くことにして5名乗り合いで新座を出発した。

 クライミング場では二手に分かれいつものパターンでトップロープとリードによる登攀でレベルアップを図った。丁度、別グループとして来ていた3名と一緒になり合同写真を撮って我々5人組は嵐山渓谷キャンプ場へ移動し、ツエルト張り実習やバンガロー内で、それぞれの装備や食料(非常食含む)を点検・確認しあって来る本番に備えた。二日目:小雨ではあったが外での行動は取りやめにして、キャンプ場の屋根付き炊事場で3時間程ロープワークをやり、近くの玉川温泉で一休みし新座に戻った。                          (S.A記)


サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 S.A)