PAGE TOP ▲
 秩父 熊倉山 1427m


山頂直下の急登

     

【山  域】 秩父 熊倉山 14287m

【日  付】 2021年4月10日(土)

【メンバー】 L:Y.Ya、参加者:S.Na、H.Sa、K.Ok、K.Mo

【往  路】秩父鉄道 白久駅 8:07着

【復  路】秩父鉄道 武州日野駅 15:52発

【コースタイム】登り 城山コース 下り 日野コース
白久駅 8:20 ~ 城山登山口 9:20 ~(城山コース) ~ 11:50 熊倉山 12:30 ~(日野コース)~ 15:20 武州日野駅


(ヤマップから)

【コメント】
初めて聞く名前の山でした。駅からのアクセスも良く、なかなか良い山と思いましたが、会ったのは6人で、訪れる人は少ないようです。登りも下りも傾斜がきつく、岩場が続くので、とっつきの悪い山なのかもしれません。城山コースは、痩せ尾根の岩場を歩く楽しいコースでした。日野コースは単調ですが、最後は沢沿いを歩きます。途中、コバイケイソウと思われる大群落があり、花の時期に確かめてみたいです。一日中快晴で、絶好の登山日和でした。

白久駅から登山口まで車道を歩きます。色々な花が咲いていました。




昔の登山道(白久林道コース)、今は廃道です。

現在の登山口に到着。


急斜面に九十九折にある登山道は道幅が狭く、無理やり切られた感じです。


片栗が咲いています。もう少ししたら、満開でしょう。


思いがけず、アカヤシオがあちこちで咲いていました。


ずっと一本道ですが、標識があり、番号が一つずつ減っていきます。たしかNo.13から始まり、山頂はNo.1でした。


両神山


道は、木の根と岩場の痩せ尾根に変わります。



頂上直下の急登。すぐそこが山頂です。


熊倉山山頂に到着。1427m


山頂から先は破線コース。遭難も多いそうです。


日野コースを下ります。


笹平付近は、コバイケイソウ(と思われる)の大群落。花の時期に確かめてみたいです。
涸れ沢に入り込んで道に迷ったという青年に出合い、一緒に下山しました。



xxx。中はこうです。



沢に出ました。


林道にでました。日野駅まで歩きます。


浦島草。ツルを浦島太郎の垂らす釣り糸に見立てたそうです。


見事な枝垂桜


日野駅から熊倉山を振り返ります。最後まで上天気でした。


(コメント、写真:K.Ok)