PAGE TOP ▲
 秩父 二子山 1166m


西岳の痩せ尾根

     

【山  域】 秩父 二子山 1166m

【日  付】 2021年5月1日(土)

【メンバー】 L:YO.Y 参加者:yu.I yo.t na.u

【コースタイム】8:00 登山口駐車場 ~ 09:00 股峠 9:40 ~ 東岳頂上 11:00 ~ 西岳登山口 ~ 11:40 西岳頂上 ~14:00 登山口駐車場 【コメント】
岩場歩き岩場歩きのトレーニングに小鹿野町の二子山に登った。登山口から股峠までは急登で道も所々崩れていた。 ニリンソウの群生地には蕾が沢山咲いている。
峠にザックをデポし、ヘルメット、簡易ハーネスを付ける。Yさんにカラビナに細引きを付けすぐ使える状態にする方法を教わる。 東岳に向かう。少し左側を登るとクライミングの練習場があり、岩には長いロープが下がっていた。 いつも多くのクライマーを見かけるが、練習場を見たのは初めてだ。出来れば練習風景も見たかった。
東岳へ登る。 難所のステップの付いた急斜面をトラバース、下を見てはいけない、足がすくみます。 痩せた岩場を登ると突然視界が開ける、ビューポイントだ。目の前にはこれから登る西岳が聳え立つ。 麓の集落や折り重なる山並み、新緑と山桜、フジの花が快晴の空の下美しい。
股峠に一旦戻り西岳上級コースへ向かう。垂直の岩を慎重に登る、岩は石灰岩で滑りにくく、木もありホールドは確保出来るので見た目より怖くない。一般コースと合流すると、間もなく山頂に着く。ここからはスリル満点の稜線歩きになる。
足場が見えない!先行く人に指示を仰ぎ慎重に通過する。最後は長い鎖の付いた岩場を一気に下りる。 登山口まで戻る道は誰がつけたか《山菜の小道》蕨を沢山摘みながら山を何度も振り返りながら歩いた。 皐月晴れの二子山、岩稜歩きを楽しんだ。

ニリンソウ


股峠到着


西岳案内図


あれがこれから登る西岳ですねー


目の前に両神山


岩間に逞しく咲くトリカブト?


軽快に登るIさん


ヤブレガサ


上級コースへ向かう


コブのような二子山


先頭を行くYリーダーの後を間隔を空けて登る


高度感たっぷりの西岳稜線


美しい山並み


二子山をバックにご満悦のT


(コメント、写真:yo.t)