PAGE TOP ▲

 山形県   蔵王山 (熊野岳1,841m・地蔵岳・刈田岳)


       雄大な熊野岳とお釜を眺める
  

【日  付】 2021年7月16日(金曜日)

【メンバー】 L:M.I  I.K  N.M  S.T   4名

【コースタイム】 白石蔵王駅集合8:10
白石蔵王駅出発8:15→9:25駒草平9:40→刈田駐車場10:00→稜線分岐10:15→馬ノ背~御釜→熊野岳11:25→ワサ小屋跡11:52→12:13地蔵岳13:00(昼食)→ワサ小屋跡13:15→ 熊野岳避難小屋13:40→馬ノ背~稜線分岐~刈田岳14:52~刈田駐車場 15:15

【コメント】
 今夏もコマクサに出逢えず終わってしまうのかとちょっと寂しく思っていたところ、いい情報が飛び込んできた。I氏が一人で蔵王と磐梯山に行かれるという。時期的にコマクサが満開に咲く時、お花もたくさん咲き出す頃。
お花たちに逢いたいな、コマクサに逢いたいなと気持ちが高鳴る・・・。雄大な山とお花たちに逢いたいと、蔵王だけで良いので同行させてほしい、とI氏にお願いしてみた。

 大宮から新幹線で約2時間、あっと言う間に白石蔵王駅に到着。前日に到着していたI氏と合流し、蔵王山へと向かう。途中、駒草平展望台に立ち寄る。ちょっと遅かったか、足元のコマクサはすでに終わっていたが、展望台から見る断崖絶壁の展望が見事、これから登る蔵王山が雄大に見えた。
 刈田駐車場へ向かう。天気は最高。馬ノ背避難小屋前にコマクサがたくさん咲いていた♪盛りはちょっと過ぎていたが、久し振りに見るコマクサに大感激!真っ白なオノエランに出逢えたのも大感動です。この山を訪れるのは20年振りだが、お釜のエメラルドグリーンの色と、雄大な姿は、ちっとも変っていませんでした♪
 熊野神社に到着。熊野岳から地蔵岳へ。山頂から見下ろすと、樹氷を作る針葉樹がたくさん立ち枯れているのが見える。ビックリです。害虫らしい。ニュースでは聞いていたが、目の当たりに見て驚く。被害は増々広がっているようだ。蔵王の風物詩、アイスモンスターが見られなくなっているらしい。胸が詰まりました。
 避難小屋に戻る。付近は大量のトンボが発生していて不気味だった。北から南へと続くどっしりとした蔵王連峰を眺めていると今度は南蔵王を訪れたいと思った。これこそ夢の夢になりそうだが・・・。
 天気良く、コマクサ、オノエラン、ハクサンチドリ、ツガサクラ・・・など、たくさんのお花に出逢え、蔵王山の雄大な景観とお釜も見られ、遠刈田温泉も入れ、大満足な一日でした 。 Iさん、有難うございました。(I.K記)



蔵王エコーライン道路脇の駒草平に立ち寄る。(残念ながらコマクサは咲き終わっていました)


「不帰の滝」と、後ろは荒々しい姿の蔵王山


刈田駐車場から登山開始、お釜まで来ました。エメラルドグリーンが綺麗です!!


馬ノ背から熊野岳に向かう。空が真っ青!空が綺麗~♪


ハクサンチドリがたくさん咲いていました


避難小屋と、空と稜線


シロバナニガナもたくさん咲いていました!


オノエランがたくさん咲いてました♪嬉しい!


熊野神社に到着


熊野岳に到着


此処から地蔵岳に向かう


地元の幼稚園の子供たちが登ってきました!子供たちは元気ですね!


ワサ小屋跡に到着 左の奥が地蔵岳


地蔵岳に到着しました。ロープウエイが見えます。木が立ち枯れしています・・・。


避難小屋に戻る。トンボがたくさん飛んでいました


コマクサに逢えてとっても嬉しい♪いっぱい咲いてました!


まだ雪が残っています。深そうな色です・・・。


刈田嶺神社・奥宮に到着 いい天気でした。有難うございました。


(終わり)