PAGE TOP ▲

ハイキング部会山行   奥多摩  奥多摩むかし道


     静寂な秋の奥多摩湖
  

【日  付】 2021年10月31日(日曜日)

【メンバー】 CL:T/M SL:I/K   S/O I/S H/A S/A M/I S/F T/S(9名)

【コースタイム】
 奥多摩駅バス発9:00「奥09西東京 鴨沢西行き」 ~ 奥多摩湖到着9:15 奥多摩湖出発9:30→青目立不動尊10:00→浅間神社10:30→道所橋11:15→しだくら橋11:25→白髭神社12:30(昼食)→奥多摩むかし道入口到着14:40→奥多摩駅14:50

【コメント】
 今回の奥多摩昔みち山行は新型コロナの影響で全ての会山行が中止になり今年初めてのハイキング部山行になりました、待ちに待った久振りのハイキングです。昨日迄青空でしたが今朝は曇り空です、久振りの会山行なのに途中の降雨が心配です。奥多摩昔みちは小河内ダムからJR奥多摩駅まで約10Kmを歩きます。 まず奥多摩駅から小河内ダム水根までバスで行き、そこから案内板を頼りに高台に有る青目不動まで少し登って行きます、そこでは眼下に奥多摩湖が一望できました。ここから山道になりました、左手は落石注意の狭い道が続きます、奥多摩の名峰の三頭山、御前山を望みながら少しずつ下って行きました、山の景色は紅葉が始まったばかりです。谷深く青く澄んだ多摩川源流が美しい。道は山道から林道に変わりました歩き易い、大分壊れた廃屋が幾つも見られました、途中沢山の神社や地元民の信仰の石仏が路傍に有りました、小河内ダムに建設資材を運んだ鉄道の廃線跡の線路上で大きなカモシカ2頭が出迎えてくれました(ラッキー!)。殆んど雨に合わず、久振りのハイキングをベテランの山ガールの皆さんが楽しんでいました。 急遽臨時にリーダーを務めて頂いたT.M氏には大変お疲れ様です有難う御座いました。 (M.I記)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 I/K)