PAGE TOP ▲
 ハイキング部山行

       秩父  長瀞と宝登山(497m)

           真っ赤なモミジ
  

【日  付】 2021年11月14日(日曜日)

【メンバー】 CL:S/T   T/K  T/M   H/A   M/I   5名

【コースタイム】 上長瀞駅9:25―月の石もみじ公園9:50―岩畳―長瀞船着き場10:35  ―宝登山神社横登山口11:05―山頂(昼食)12:10~12:55―  毒キノコ看板前13:15―林道で駅へ―長瀞駅14:03

【コメント】
 今日は「埼玉県民の日」である。数日前にその日に限り使える割引のフリー切符があることを知り、利用できたのはラッキーだった。休日と、「埼玉県民の日」と、紅葉の盛りと、晴天に恵まれ、観光客も多く秩父鉄道がこんなに混んでいるのは初めてだ。
 上長瀞駅で下車し「県立自然の博物館」に立ち寄る。ここも今日は無料で入れた。隣接する「月の石もみじ公園」の中を通り、荒川沿いの遊歩道に出て岩畳を長瀞方面に向かう。観光客の多い土産物店街を抜け宝登山神社の横から林道に入る。 途中、長瀞の街並みや周りの山々を見ながら山頂に到着。ここも大勢の登山客や観光客が思い思いに昼食をとっていた。
 両神山や武甲山がよく見える明るい斜面で我々も昼食をとる。沢山あるロウバイの木も葉が生い茂り、その面影は全くない。
 下りは階段の急斜面がほとんどで、下りきると細い車道に出る。時折反対側からくるハイカーに出会うが、ここまで来ると人も車も少ない。
 ゆるい車道を下って行くが、ついついおしゃべりに夢中になりうっかり野上峠への分岐を見過ごしてしまった。しばらくすぎて気が付いたが、そのまま下ることにした。残念ながら本日の反省点となってしまった。(T/M)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます   (写真 S/T)