PAGE TOP ▲

 ハイキング部山行  簑山 (587m)

  

【日  付】 2022年06月19日(日曜日)

【メンバー】 CL:S.T SL:T.M T.K S.W I.S S.N S.T M.I T.S M.I S.H S.A H.A

【コースタイム】  和銅黒谷駅着 10:05 聖神社 10:35 和同開珎モニュメント 10:50 登山口  11:10   山頂標識 12:45  昼食  下山開始  13:35  簑神社 14:00  皆野駅着 14:43

【コメント】
 今回のハイキング部山行の目的は「アジサイ咲く山頂」である。 梅雨の最中、街のあちこちアジサイが見られるが、山頂の見ごろに期待して参加した。秩父の蓑山は車で何度か行った事があるが、登山ははじめて。 西部秩父線の和銅黒谷駅に集合。ここからスタートです。和銅の露天掘りが行われていた跡地に巨大な和同開珎のモニュメントが建っている。ちょっと寄り道して見物。 今回のコースには聖神社・榛名神社・蓑山神社があり、この地域で産出された銅で初めて通貨が造られた歴史にまつわる話等が祀られているとのこと。 秩父と言えば札所巡りが有名ですがここには神様も仏様もいらっしゃる信仰深い土地柄のようです。 民家が点在する小径を通り「蓑山登り口」(結構登ってきたのに)の手前で休憩。 天気が好転して、気温も上がり蒸し暑い。ここから200m位九十九折の登りが続き二人がちょっと体調不良に。急に暑くなり、まだ暑さ慣れしていないためかもしれない。ゆっくり歩行と水分を取りながら山頂へ。 山頂の標識は展望台の上の方にありわかりずらいが、わいわいと集合写真に納まる。 昼食後アジサイ園を見物。しかし・・・。 東側の急斜面のアジサイ園はまだ満開になっていなく、花数も少ないしアジサイの木が枯れているところもあり残念な景色だった。 下山は蓑山神社から表参道を下る。神社から転げ落ちそうな115段の石段を手すりにつかまりながら下る。その先も簡易舗装の急な下り坂が続き、足のつま先が痛くなった。 皆野駅に無事到着。駅で秩父鉄道の1日2往復するSL列車に手を振って、今日の山行を終了した。  (記I・S)

 ※サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます