PAGE TOP ▲

南アルプス 北岳(3193m)


北岳山頂にて  
  

【日  付】 2022年6月25日(土曜日)~26(日曜日)

【メンバー】 L: M.Sk S: Y,Ii  Y.Ya  K.Mo (4名)

【コースタイム】 
6月25日(土) 
芦安バス停10:00→広河原11:00→出発準備11:20→休憩(10分)→休憩(10分)→白根御池小屋14:05
6月26日(日)
白根御池小屋5:00→休憩(10分)→北岳肩の小屋7:35→休憩(10分)→北岳8:30→休憩(10分)→キタダケソウ捜索10:00→北岳肩の小屋10:30→休憩(20分)→白根御池小屋12:30→撤収と休憩(45分)→広河原15:30

【コメント】
梅雨前線は北へ押上られて雨は降らない予報でしたが北岳肩の小屋は強風吹き荒れるとのことでテント設営は難しく白根御池小屋テント場へBC変更となりました。 この判断は大正解で白根御池小屋へ向かう途中下山者に山頂辺りの状況を聞くとやはり風が強いとのことでした。白根御池小屋到着後テントを張って夕食を食べ始めしばらくしたら雨がザブザブ降って雨の中テントを張らずに済みました。 翌日、草スベリを小太郎尾根分岐までは曇って眺望のない中を歩き小太郎尾根分岐には30m程の雪渓が残っていたが問題なく歩けました。北岳山頂までは雲の中で眼鏡が曇り、風が強く、寒さが厳しかった。登っているのに背中からの風で少し登りが楽に感じるほどでした。山行目的のキタダケソウの群生地についてすれ違う人に情報を聞きましたが皆さん言うことがマチマチで見つけるまでに少し時間が掛かりました。僕達がキタダケソウを見つけた場所は山頂から北岳山荘方面へ下り吊尾根分岐を八本歯のコル方面へ10分ほど行ったところです。小さな白い花びらに筋が通っていて葉が特徴的なかわいい花でした。
 (記:K.Mo)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
     (写真 K.Mo)

写真を入れてください。