PAGE TOP ▲

ハイキング部 長野県 入笠山(1955m)

 
  

【日  付】2022年7月23日(土)

【メンバー】CL:NM SL:IK SN TK SN RK ST MI YU KA TS (11名)

【コースタイム】ゴンドラ山頂駅出発10:15-山彦荘10:43-11:20入笠山(昼食)12:00-仏平峠12:13-大阿原湿原12:48-八ヶ岳ビューポイント展望デッキ13:48-山彦荘14:15-14:30ゴンドラ山頂駅着

【コメント】
 コロナ禍の中、何回か計画して実現した入笠山山行です。参加者全員「青春18切符」の利用です。今日は天気に恵まれ最高の日です。新座からの電車の乗り換えもスムーズにうまくいき、予定の時間より40分も早く富士見駅に着きました。10時のシャトルバスには時間があるが・・・と思っていたら、「臨時バスを出しますので直ぐにバスに乗ってください」と、バスの運転手さんの声。ラッキー!
 入笠山は観光化されレストランもあり、マウンテンバイクのコースも山の中にありリフトもマウンテンバイク専用がありました。夏休み最初の土曜日とあって人出も多いです。ゴンドラ乗車券はネットから200円の割引券をとり1800円のところ1600円です。6人乗りのゴンドラに4人乗り山頂駅に着く。新座とは違い爽やかな涼しい風に、やはり山はいいね!の声。準備体操を済ませ歩き始めると足元には花いっぱいです。白い花が多いと思ったら、入笠湿原に行くと赤系の花、アザミ・ホタルブクロ・シモツケソウ・ハクサンフウロ・ヤナギラン等見事に咲いていました。
 入笠山登山口より岩場コースと迂回コースに分かれていましたが、山の会です。岩場コースで山頂に向かいました。山頂でくっきり見える八ヶ岳を目の前にしながらお昼ご飯です。富士山こそ雲に隠れていたが360度の眺望です。その後大阿原湿原を一周し、首切清水で一休みし、又山道をビューポイント展望デッキで山景色を楽しみ、笹の山道を下る。下山のゴンドラは16時まで動いているが駅までの無料シャトルバス最終は15時です。当初の予定では最終バスには間に合わないので駅まで1時間歩く予定でした。でも、もしかしたら最終バスに間に合うかも知れないと心の中で皆思ったらしく、ゴンドラに乗ったのが14:30 運よくバスに間に合いました。なんてラッキーな山行でしょう。リーダー・皆さんのお陰です。
 新座には予定より2時間も早く着きました。お疲れさまでした。花いっぱいのいい山行でした。(記:S.T)

サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます
(写真: Y,U)