PAGE TOP ▲

8月 ハイキング部会山行

北八岳  しらびそ小屋~ニュウ(2,352m)~白駒の池

                                ニュウの山頂にて
  

【日  付】 2022年8月20日(土曜日)~21日(日曜日)

【メンバー】 L:I/K SL:S/A   他9名  (女性8人・男性3人) 

【コースタイム】 交通経路:往路  中央本線小淵沢駅~松原湖駅~バスで稲子湯へ12:12着
                 復路  白駒の池~バスで茅野駅16:45着~中央本線

20日:稲子湯発12:40~みどり池入口13:00~~15:00しらびそ小屋着15:05
21日:しらびそ小屋発6:50~中山峠8:40-9:00~10:40ニュウ(昼食)11:30~白駒の池着13:15
 
【コメント】  
 準備していても中止が続いたコロナ禍での宿泊山行。小屋泊りは何年ぶりだろう、 信州の高い山に行くのも何年ぶりだろう。コロナと自身の年齢が加わり小屋泊りも高山も、もう無理かなと思っていましたが、今回のハイキング部ニュウ宿泊山行募集はとてもありがたく即申込み。準備奔走のリーダーさんには感謝+大感謝、大変有難うございました。
 
 久しぶりの会の宿泊山行で心浮き浮き、晩酌しながらの準備やパッキングも楽しい時間でした。天気不安定・雨の中の登山が予想されたので、しばらく履いてなかったハイカットの靴を出してきて点検し、小屋での宴会用ビール購入に備え大量の硬貨を準備、晩酌用にもいつもの焼酎や柿ピーも準備し、夜に備えてのヘッ電の電池交換・・久しぶりの泊りなので、あれもこれもと入れていったら重量オーバー、とても担げないと判明、再度入れ直し・・と。まるで子供の修学旅行。 

 小屋は貸し切りでしたので宴会は盛り上がりました。特に多数派の女性陣は賑やかでうるさくて・・女性は元気だね、新座山の会は元気な女性が担ってる・・将来安泰ですね。男性陣は防戦一方、少数派だからまあしょうがないです。コロナ対策をきちんとしながらの大人の宴会は楽しかったです。

 肝心の山行のコメントですが、朝からの好天も稲子湯に着いたら雨になりました。カッパを着ての山行、雨の中の山行も超久しぶり。夏の北八ッ特有の緑の葉を茂らせた苔むした原生林や、白樺の美林の中を歩くのもいいもんですが、カッパを着てると蒸し暑く、汗っかきには苦行の歩きになりました。歩きやすい登山道、花好きの皆さんは楽しそうでしたが、花オンチの私は早くビールを飲みたい・・そればかりを思って歩きました。15時に着いてまずビール、夕食はコロナ対策で黙食し飲酒は禁止。その後宴会でビールと焼酎。
 翌日は朝方大雨があり心配しましたが朝食時には止み、食堂からは東天狗の稜線がはっきり見え、窓先のみどり池にはリスや小鳥がたくさんいていい雰囲気。今日は天気も回復し気持ちのいい山歩き。ニュウは大勢の登山者で賑わっていました。感じたのは団体さんが戻ってきたみたい。私たちも団体でしたが、もっと人数が多い山の会や、ツアー登山客にも久しぶりに出会いました。 山行に備え事前に山トレをしたので、疲労や事故も起こさずに済みました。まだ少しは皆さんと歩けるのではと期待・自信を感じさせた山行でした。ありがとうございました。 (記 Mo /I)

  サムネイルをクリックすると、拡大写真のページを開きます    (写真:K/Ar.)  

8/20(土)稲子湯温泉~しらびそ小屋
8/21(日)しらびそ小屋~白駒の池