南大菩薩嶺 牛奥ノ雁ケ腹摺山(1990m)、黒岳(1984m)、白谷丸(1920m)、湯ノ沢峠(1647m)

【日  付】2024年6月9日(日)

【メンバ-】CL/N.Uc、SL/N.M、M.Ts、Y.Te、T.Te、Y.Ur、K.Mo、S.Na、Y.Sh、Y.Ka、M.On、T.Su、M.Mi (13名)

【コースタイム】新座5:42発-西国分寺6:00-八王子6:35-甲斐大和7:40着
すずらん昆虫館前8:50-日川林道横断9:50-パノラマ岩11:00-牛奥ノ雁ケ原摺山11:20(休憩)-川胡桃沢ノ頭12:40-黒岳13:20-白谷丸13:40-湯ノ沢峠14:20-やまと天目山温泉16:30

【コメント】
会山行は今回が初めて、皆さんにご迷惑を掛けないかと不安と緊張しながらの参加。出発時(すずらん昆虫館前)は曇りで、天候に問題ないように思われましたが、牛奥ノ雁ケ腹摺山でゴロゴロと空が怪しくなってきました。その後、白谷丸付近でガスが多くなり真っ白。ポツポツと降り始めたので雨具の準備をしましたが、何とか林道までたどり着きました。
余裕はないと思いましたが、大菩薩での展望、草花(クサタチバナ、沢蓋木、クリンソウ・・・など)が色々花を付けており楽しめました(皆さんよくご存じですね)。
下りが多く疲れましたが、色々経験できました。ありがとうございました。
(コメント:M.Mi)

【リーダーの一言】
新緑の中、ハルセミの声を聴きながらすずらん昆虫館前から牛奥ノ雁ヶ腹摺山まで登り、大菩薩嶺の笹原が続く清々しい初夏の稜線歩きを楽しみながら、黒岳の針葉樹と苔に癒され、湯ノ沢峠からは水場を通り小さな花を愛でながら何度も渡渉を繰り返し下山口へ。その後林道歩き一時間。曇り空ながら時折薄日も差しメンバー13名が頑張って歩きに歩いた一日でした。お疲れ様でした!               (N.Uc)

すずらん昆虫館前にて 新しく入会されたMさんを真ん中に これから出発です

登山口入口 ここから頂上まで坂道が続きました

ホット一息休憩 今回も2グループに分かれての登山 A班の皆さん

最年長のNさんを真ん中に B班も元気です

パノラマ岩にて

やっと頂上! なんとか天気はもちました!

お昼を食べて黒岳方面へ

途中雨がポツポツと・・・本降りにはならずに済んでよかった!

 霧が出て幻想的な景色

帰路では川沿いをとにかく歩きました 疲れたけど気持ちよかった~ 
皆様お疲れ様でした。

(写真:M.On)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です